2010年09月03日

実は酷かった話

えー、ワタクシ、昨年、帝王切開で出産いたしました。

で。

ワタクシ、傷跡が残りやすい体質でして。
術後、日に日にモリモリ傷が膨らんだりしておりました。
THE・手術跡、って感じ。

しかし、私が出産した病院の看護師さん、
この病院で3回帝王切開で出産なさったそうなのですが
「太ると傷幅が3cmとかに広がるよー」
等々、仰っていたので、傷跡の目立ち具合もさして気にせず
日々を過ごしておりました。
むしろ「名誉の負傷」的な、喜ばしいもののように
この傷跡を眺めておりました。

が。

8月初め、娘だけ夏休み(両親勤務日)だった際の緊急援助に
三河の母が来てくれたときに、ちょっと話してみたんです。
「こんなんなってるのー」「たまに痒いんだよねー」と、
痕も見せながら。

すると

「なにそれ!ちょっとヒドくなりすぎ」
「ほっとくと擦れた刺激で癌になったりする可能性があるよ」
「今すぐ病院に行きなさい」

と、結構強く言われちゃいまして…。

何だかんだと行けなかったもので、
やっと本日、行ってまいりましたよ、皮膚科・形成外科に。


行きましたのは、近所の病院。
一応ネットで調べましたが、悪い口コミはなかったところです。

予約なしで行きましたが、
ちょっと待ったくらいで診て頂けました。

傷跡を見せてからのお医者様のお言葉はこんな感じでした。

「うわ〜!何でこんなになるまで放っといたの」
「アンタ、かいたでしょ?」
「このままじゃおばあちゃんになってから痛むよ?
 言うでしょ、昔から『古傷が痛む』って」
「4〜5年でソレなら分かるけど1年でそれは酷すぎる」
「言いにくいけど、汚い傷ってのは後々困るモンなんだよ」

…んん?実はすごいことになってましたか私?

まぁ、傷跡の膨らみ(特に下部)は
下着の上からも分かる位だけども…。
位置的に「ちょ、何か生えてるwww」て感じで
笑ってネタにしてましたが、
そんな問題ではなかったようで…。
(ケロイドと名の付くほどのものではないらしいのですが…)

「外科手術する際の縫合は目的が違うから大きく縫われるもの、
 でもその後、早いうちに皮膚科とか形成外科に来てくれれば
 こうなるのを予防することは出来たの」

と、言われました。

母が過去に開腹手術した際、ステロイド注射を打ってくれて
今は綺麗なもんだよ…と腹を見せてくれたのですが、
母は予防をきちっとしてもらっていたのだね…。
(ホントにつるんとしてました。ビックリした)

そして放置したのが私の姿…。うひょう!

今後開腹手術予定の方、傷が残りやすい自覚がある方は
術後、早めに病院に行かれることをオススメします、マジで。


…で、モコモコった私への処置ですが

「訊きにくい話だけど…次のお子さんの予定は?」

どうやら、

打ち止めの場合
  →手術できれいに
予定ありの場合
  →また切られて傷作ることになる為、手術なしで対応
   つーか次の手術時にモコモコ部分も切ってもらえぴかぴか(新しい)

だそうで…。

出来ればきょうだいは欲しいよなぁ、とは話していたので
手術なしの治療になりました。


処方されたのはコレ。
cicatrix2.jpg
ドレニゾンテープ。
ステロイドのお薬です。
薬袋の「腹」の文字が妙に笑えるのは私だけでしょうか…。

結構強い薬らしく、
「何でもないところに貼ったらかぶれてしまう、
 患部だけに(形を合わせて切って)、24時間貼りなさい」
とのこと。

そこで、傷の形を
淡路牛にトレースしてもらったのがコレ。
cicatrix1.jpg
シワやら何やら描いてくれたお陰で
無性にウンチ君です…(遠い目)

因みに、頭部が最もモコってる(生えてる)部分です。
下着で擦れたせいで一番成長したんだね、とは
お医者様の見解です。こんなトコかいてないもんなぁ。


早速風呂上がりに形を写し取って、傷跡に貼りました。

やー、どこまで治ってくれるんでしょうね。
モコモコはどれだけ根性見せてくれるんでしょうか。

今後の展開が楽しみです…ぴかぴか(新しい)
posted by 三河牛 at 23:51 | Comment(3) | TrackBack(0) | 妊娠出産
この記事へのコメント
それはそれは大変だったねぇ…
もう一人生んだ後にきれいになればGood!
あたしも二人目生んだ後にやせられればGoodなんて思ってて、
実はかなえられていないので大きなことは言えませんが(笑)
Posted by ロビンとメグ at 2010年09月04日 10:55
あぁ、帝王切開だったんだね〜。
私も6年前卵巣の手術したときお腹切ったんだけど、
「すぐに跡は分からなくなりますよぉ」
なんて言われたくせに
ミミズ腫れみたいなのが数年は消えず、
時々かゆかったりしてイヤだったな〜。
今はだいぶ薄くなってはきたけど
でも見ればバッチリ判る(涙)
お腹切るのって、ホントいやだよね〜。

牛の腹が、キレイに治りますよーに。
Posted by ゆーこぽん at 2010年09月06日 10:19
ご両人>超牛歩なスーパー亀レス失礼した!!!!


>るんままん

まぁその後色々家族っていうか夫婦の関係も刻々と変化を遂げておりまして、正直時折「オマエとは小作りしねぇ!!」と超問題発言を心の中ですることもあるのですが(^^;)
いやほんと、じわじわ治ってきてるのは面白いけど長期戦なのは間違いないので、打ち止めの時はさくっと綺麗にしてもらいたいです。

ヤセの問題…私も解決しないねぇ…何でだろうねぇ…(遠い目)


>ゆーこぽんぽん

傷跡ね、私は言われたり経験したりでキズ残りやすいのは分かっていたんだけど、そうでないとお医者さんの言葉信じちゃうよねぇ(^^;)
痒み、ね!イヤンよね!!(涙)

ドレニゾンさんですが、使用して実感。
この子かなりのやり手ですよ!
私がサボり気味なので治りは遅いながら(ぉぃ)、貼れば着実に快方に向かうよ!
モコり具合が弱めの部分、今肌色になってきてるもんなぁ。
いや、マジで感動してます。
ぽんぽんもお腹傷跡、気になるようならお医者に行くことをお勧めしますです。

ありがとう!<なおりますように
Posted by うし at 2010年12月26日 21:53
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40520745

この記事へのトラックバック