2009年11月14日

パルメザンチーズで作ってみたよ

まっこと遅くなりましたが、先日、モラタメさんより
クラフト パルメザンチーズが届きました!
有難うございます♪

実のところ、この商品が届くちょっと前に
ちょうど同じ商品を買ったばかりでして(^^;)
「こうなったらスパゲティ三昧だな!」
と言ったり言わなかったりした訳ですが…

折角なので、かけるだけじゃなくて
違う使い方も「タメ」してみよう!

…と、そんな訳で、作ってみました。

何か作ろうと思ったときにちょうど思い出したのが、
先日見た「きょうの料理」。

チーズの達人なる講師の方が登場してまして、
チーズで作る色んな料理を紹介してました。

1回の番組内で数々の紹介をしていたので、
当然、簡単お手軽料理がいろいろ登場。

簡単・スグできる系は大好物です。
注意深く見たのは言うまでもありません。
いつもの如く、メモはしなかったけど。

粉チーズは
「練り混ぜてチーズの風味を楽しむ料理に最適」
みたいなことを言われていた気がします。

んで、紹介されていたのが
「ちくわのチーズ磯辺」です。

---【作り方】---
1)粉チーズ・マヨ・青のり(分量忘れた)をねりねりしたする
2)ちくわは縦に真っ二つ
3)1を2の溝に塗ったくる
4)トースターで焼き色を付ける
 (どれも生食可能なため、念入りに熱しなくてOK)
------------------

簡単だね!
忘れた分量も何とかなりそう!

というわけで、できたのがコレ。
isobe01.JPG isobe02.JPG
美味しそうでしょ?でしょ?
ねりねり磯辺ペーストは、チーズ多めで作りました。
マヨの味が強くても意味ないからねぇ。

所要時間は10分かそこら。素晴らしい。

試食担当・淡路牛は
「美味しいけどちくわである必要性が薄い、
 ちくわの魚臭さが気になる」
「ちくわよりジャガイモやニンジンでやったらどうか」
と、コメントをくれました。

「磯辺ペーストは美味しい、香ばしい」とのことだったので、
安いちくわがアカンかったのでしょうか。
ちくわ自体がアカンのでしょうか…
生臭センサーが激しく高度な淡路牛は、キビチーです。


ま、しかし、パルメザンチーズ1本戴きましたのでね、
今度は鯛ちくわみたいなちょっと美味しそうなちくわとか
ジャガイモやニンジンでも試してみようと思います。

うまくいったら弁当のおかずが一品増えるどー!
がんばるどー!
posted by 三河牛 at 00:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/33623148

この記事へのトラックバック