2009年09月29日

いないいないばぁ

だいぶ前から、やってたんです。
布団を上げる際、シーツを隠れ蓑にして
「いないいないばぁ」を。

娘はいつも「何やってんの…(ハァ)」と言わんばかりの
クールな眼差しで私を見ておりました。
見てくれるならまだしも、ぷいっと横を向くこともしばしば。
私の心はその度にブロークンでございました。

ただ、「たまごのあかちゃん」を読んだ後、その流れで
いそいそとハンカチを顔にかけ、
本文をもじって
「ハンカチの下で隠れんぼしてる赤ちゃんはだぁれー?」
と声をかけ、ハンカチを剥がし、満面の笑みで
「こんにちはー!(娘)ちゃん、こんにちはぁー!」
と言ってやると多少喜んでくれていたので、
それを頻回にやっておりました。

いつの間にか、「いないいないばぁ」は
自分が寂しい思いをするのが悲しくて、
あまりやらなくなっていました。

しかし、昨日。

やっと来ましたよ。この時が。

布団上げの際に、何の気なしにやってみたら、もー笑う笑う!
今までの冷めた目は何だったんだって位のウケぶりですよ。

私は嬉しくなりました。
そして、調子に乗りました。

「ばぁ」と顔を出すたびに表情を変えてやりました。
驚くような表情が、一番ウケるみたいでした。
ただ、単一な表情ではウケが悪くなるので、
溜めの意味でも、百面相をした方がよいようでした。

そんなワケで、私は大変気持ちよく昨日を過ごしました。


まーしかし、赤ん坊のツボってのは
日によって変わるものですよね。

昨日のスウィートな時間は、実はまぐれの夢ではないか。
私はすこし、怖くなりました。

でも、私は彼女の笑顔が見たい。
ケラケラ声を出して笑う姿を見たい。

故に、恐る恐るテンションを高め(何か日本語変ですけど…)
思い切ってやってみました。

1回…2回…娘はきょとんとした顔で見ています。

「昨日初めてウケた時の顔を思い出せ…!」
自分を奮い立て、渾身の力を込めて、やりました。


「いないいない…ぼわぁ!(驚きの変顔)」


やっと…やっと笑ってくれました…!!
よかった…!夢じゃなかった…!!!!

一度エンジンが掛かるとイイ感じに反応してくれるようで、
今日もイイ感じに笑ってくれました。


母は満足です。

またやるからね。飽きないでね。
posted by 三河牛 at 13:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 育児日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/32506346

この記事へのトラックバック