2009年04月12日

淡路に淡路牛

私が淡路島に来て1週間。
昨日の夜から今日の夜まで、淡路牛が顔を見せに来てくれました。

淡路牛's実家ではまぁホントによくしていただいて、マジで快適に楽しく毎日過ごさせてもらってるのですが、淡路牛の顔を見たらなぜかとてもホッとして、嬉しい気持ちになりました。
淡路ペアレンツとは違う安心感をもらったような。

うーん、何だかんだ言って、淡路牛好きなんだなぁと妙に納得してしまいました(*^_^*)ゞ

久しぶりの一緒ご飯ってことで、今日の夕飯は餃子を作りました。
料理人なペアレンツにも素人料理を食していただくことになった(しかも初)のは大変ガクブルな出来事ではありましたが…
作成中にも「なかなか上手いことやるじゃないの」とか言っていただけて、食べて喜んでいただけたようだったので一安心でした。

つーか、ひとりで作成かと思いきや、タネ作りだけでなく皮包みまでペアレンツも参戦してくださいまして。
わいわい喋りながら餃子作るのはとても楽しかったです(^O^)
ありがたや…。

淡路牛を見送るときはちょいと寂しくなってしまったのですが(>_<)
毎日の頑張りで言えば淡路牛のが頑張ってるわけで。
心に栄養をもらったし、私も明日から、元気に楽しく頑張ろうと思いました。

忙しい中、仕事持ち込んでまで来てくれて有難うね。〉淡路牛

感謝。
posted by 三河牛 at 23:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 妊娠出産
この記事へのコメント
淡路牛さんのご実家の方々にも可愛がっていただいているのは、うしさんの人徳のなすところだと思います^^
ビバ! 愛され牛。

私は義母がいないので、ちょっとさびしいですよ。
生きてらっしゃったら、いろいろお話ししたかったなぁ。
義母・義父を大切にね^^
Posted by ゲゲーニン at 2009年04月13日 07:00
仲良くしてるんだね〜。

そして旦那様にあってホッてわかる!

あたしもだんなの実家と仲良しだけど、旦那がいるといないでは、またく足助での気分違うもん。
Posted by ロビンとメグ at 2009年04月13日 07:45
なんだろう。
めちゃめちゃニヤニヤしてしもうた(笑)
Posted by も at 2009年04月13日 20:32
おー。なんだか幸せなひとときじゃないかー。
ええのう、幸せの構図!みたいな感じで。
Posted by あやせ at 2009年04月13日 20:42
過去二度の里帰り生活(実家)をものすご〜く堪能したワタクシ。
オットは心底放置されておりましたよ。
私のマザコンにも程がある。

愛はあるんだけどなぁ…(笑)
Posted by コウ。 at 2009年04月13日 21:13
>ゲゲさん
いや、私の人徳よりもペアレンツの心の広さだと思いますよ。所詮姻族な嫁ッ子を甘やかしてくれる訳ですしねぇ…。(実家の母の様子から、嫁は無条件で虐げられるもんだとずっと思ってましたよ…)
感謝を忘れずイイ関係で居続けたいと思いますです。マジで。

>るんままん
お陰様で、幸福な嫁ッ子しとります(*^-^*)
でも、ホント、離れて分かる大切さっていうのかね?自分でもちょっと驚いたよ。
夫も大切にしなきゃ、と思いました(笑)

>もさん
そんなに乙女回路発動してる気はしないんだけれども…うぅむ。
ニヤニヤするな!(笑)

>あやせちん
いやマジで、ホッとしてのんびりした気持ちで過ごせた週末でしたわ。1週間すんごー気ぃ張ってた訳でもないんだけど。
しかし「構図」とか言い過ぎです(照)

>コウさん
やー、自分の実家かそうでないか、で心積もりも変わるんじゃないかと。愛があろうとなかろうと、心底和む場所ならそこに居るだけで満足しちゃいますよ、うん(笑)
…って、別に自分が現状に満足してないことは
全然ないのですけども!!
Posted by うし at 2009年04月16日 00:12
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/28432213

この記事へのトラックバック