2008年11月13日

まずはお知らせ

ゲネプロも無事終わりまして、
明日から本番でございます。

前日にお知らせ、って
かなり手遅れ気味だとは思いますが(汗)
ほら今は芸術の秋とか言いますし!
とか言いながらお知らせしちゃいますよ。

同名タイトルの映画とは異なるストーリーのこの舞台。
(同じ登場人物も若干登場しますけども)
映画をご存じの方も、お楽しみ頂けると思います。

台本を読んだ際も面白いと思いましたが
稽古風景を見ていても面白く、
音や照明などが揃うとこれまた面白かった作品です。

お近くで明日明後日、お時間出来た方など
ふらっとお立ち寄り頂くのは如何でしょう?

そんなこんなで詳細はこちら↓

-----------------------

大阪放送劇団第52回公演
「キネマの天地」
作/井上ひさし  演出/西山辰夫

【とき】
11/14(金) 14:00〜 / 18:30〜
11/15(土) 14:00〜
※開場はそれぞれ30分前です。

【ところ】
クレオ大阪西(JR西九条駅から徒歩約3分)

有料
(前売)一般\3,000 中高生割引\2,500
※当日券はそれぞれ500円upです。

【おはなし】
時は昭和のはじめ、活動写真華やかなりし頃。
いまをときめく松竹キネマの四大女優が築地東京劇場に勢揃い。
バックに流れるのは、かの「蒲田行進曲」。
監督が現れ、いよいよ稽古の開始。
女優たちが打々発止と火花を散らす中、
なんと、一年前の女優殺人事件の犯人が炙り出されてくる。
果たして犯人は誰か?動機は何なのか?
そして隠された真実や如何に?

-----------------------

よろしければ是非是非。
posted by 三河牛 at 23:05 | Comment(0) | TrackBack(0) | 芝居日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/22838882

この記事へのトラックバック