2008年07月31日

comicaを使ってみた

ソフトバンクテレコムさんから手紙が来ました。
comica1.jpg
お試しキャンペーンに応募していた
コミカカードが届いたようです。

皆様「comica」ってご存じでしょうか。

お恥ずかしながら、このキャンペーンを見るまで
comicaって何じゃらほい、と思っていたのですが、
コイツ、プッシュホンが使えるところからなら
どこからでも、国内・国際問わず、
電話がかけられるプリペイドカードなんだそうです。

この手のカードは以前使ったことがありますが、
確かそれは国際電話onlyだったような。
んで、(旅行先で使ったんですけども)
日本に帰ったら使えないもんだから
「使い切るぞ」と無意味に残高0まで話していたような…。
国内電話も使えるって便利じゃないか!

さらに言えば「プッシュホンからならドコでも」の件。
固定電話・携帯電話・PHS・BBフォン・共用電話・公衆電話
ドコからでも使えるってことですね。
個人的にはこれがすんごい魅力的。

と、いいますのは。

ワタクシ、携帯電話をちょいちょい忘れるんですが…
そゆ時に限って電話かけなきゃいけない用事が発生、
なんてことも、ありまして。

公衆電話は今けっこう数減らしてますよね。
以前、久しぶりに友達に会うのに遅れそう、
でも連絡する電話がない!と激しく焦った記憶があります。
もし、人に電話借りることができたとしても
ただでさえゴメンナサイな感じなのに
ひょんな流れで通話時間がのびたりしたら
これまた胃ぃキリキリもんですよ。冗談抜きで。

もしこのカードがあれば、
「ご負担はお掛けしませんので」って言えます。
電話をお借りするにしても、まだ心苦しくない!!
素晴らしい!!

そんな訳でワタシ的期待の星、早速試してみました。

カードの表と裏はこんな感じ。
comica2.jpg comica3.jpg
名刺サイズの薄いカードです。財布にも入れやすそう。

表面、可愛いですねぇ。価格によって色違いもあります。
裏面には、簡単な使い方が書かれています。
説明書も添付されてますが、裏面の説明だけで充分っぽい。


では、早速かけてみます。
(固定電話・携帯電話から、フリーコールを使ってみました)

まず、「0066-10+相手先電話番号」をプッシュ
女性アナウンスが流れてきます。分かりやすい説明です。
言語選択も出来るので、他言語の方も使えそうです。

次、ID番号入力
カード裏面「Scratch off!」部分を削ると出てくる数字ですね。
速く押すと認識されないことがあるようですが
すぐに押し直させてくれました。

その後、「#」で接続開始。なんと簡単。

comica4.jpg
当然っちゃー当然なんですが、
発信者番号は通知されないようです。

携帯電話にもかけたのですが、
かけた途端
「この電話には、おつなぎできません」
と切れてしまったのはこの所為か。
見ると、確かに着信制限ON設定。
着歴には「通知不可能」との表示がありました。

このカードを活用するには、
よくかける先(結構限られてくると思いますが)には
その着信制限外してもらわないとイカンですねぇ。
あと、初めてかける先にはちょっと驚かれるかも(^-^;)

国際電話もお得なんだそうですが、
通話料金を比較した(地味に計算してみた)ら、
国内電話も、かけ方によっては
このカードを使った方がお得になりそう。
comicaカードは6秒ごとの課金なので、
通話時間によってもお得になるかも?

非常用カードとして、だけじゃなく
色々役に立ちそうなこのカード、
じわじわ活用してみようと思います。
むふふふふ。
posted by 三河牛 at 23:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | 懸賞生活
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17522403

この記事へのトラックバック