2008年05月17日

餌付け総括

連れて行ってもらった先は、東三国の但馬屋でした。

「おいしいヒレ肉を食べさせてあげるよ〜」

聞けば、以前仕事関係の方と一緒に来店した時に、
ヒレ肉食べて、そのあまりの旨さに感動したとか。

淡路さんのご家族はステーキハウス経営されてるんですけどね、
そこで出すヒレ肉は冗談抜きで美味しくて感動モノなんですよ。
(私は人生で一番美味しいヒレ肉をそこで食べました)

その肉食べて育ってる(筈の)淡路さんをして
「一番旨いヒレ肉」と言わしめる但馬屋とはどんなものなのか。
入る前からワクワクしまくりでした。

和の雰囲気で、オルゴールのメロディがBGMの
落ち着く空間でした。
流れる曲にピクミンの「愛のうた」が混じっていたのは
ちょっとウケました。だがそれがいい。

まず、ユッケ食べました。
080516_2242~0001.jpg
もっちりして、甘くて…噛めば噛むほど甘みが出て…
いやー、最初からやられました。

次に、タン食べました。
080516_2245~0001.jpg
片面だけ焼いて、そのまま食べてね、とのこと。

写真じゃわかりにくいんですけど、厚くてやわらかで。
これ、冗談抜きで、人生で一番旨いタンでした。

続いて、メインのお肉。
この日のお肉は「山形セレクション」なんだそうで。
「他店じゃできない価格設定で、イイ肉出しちゃってるよ?」
的なことを、お店の方はおっしゃってました。

あいにくヒレ肉は品切れとのことで、イチボを頼みました。
080516_2250~0001.jpg
イチボとは、お尻の肉なんだそうです。

お店の人が焼いて、切って、出してくれました。
080516_2301~0001.jpg
ジューシー!

焼いてるときから旨そうな音や色やにおいを出しまくってましたが
実際食べても旨かったですよ。口の中で溶けましたよ。そして濃厚。

二人とも、ここでかなり満腹間近。

にも関わらず、頼んでいたミノが来ました。
080516_2324~0001.jpg
もちろん、しっかり食べましたけどね!

ここで出てくるお肉、おいしかったです。
その一言に尽きちゃうんですが、おいしかったです。
焼いてる最中も視覚やら嗅覚やら聴覚やら、良い感じに刺激し、
食べたら食べたで味覚の刺激幅広っ!みたいなね、
体もココロもお腹いっぱいな感じでした。

いやー、満足。

店でのんびりしすぎて終電を逃すというイベントはありましたが
お喋りしながら、歩いて帰る夜の道も、楽しかったです。


ありがとう、淡路さん。



この他にも、
お友達からおめでとメッセージをいただいたり、
今年も素敵に嬉しい誕生日でした。

この歳もはりきって、モリモリいきますよ。
みなさま、どうぞよろしく。
posted by 三河牛 at 01:31 | Comment(2) | TrackBack(1) | 食物日記
この記事へのコメント
そうか。誕生日だったんやね。

日記で見て、気がついて、どんなメッセージを送ろうかと考えた結果…



「祝ってやるから、肉オゴレ(笑)」


となりました。

ってなわけで、ヨロシク(笑)
Posted by I at 2008年05月19日 19:45
>I
そうよ。誕生日だったのよ。

コメント見て、内容に気がついて、
どんなメッセージを返そうかと考えた結果…

「祝われてやるから、海老オゴれ(笑)」

となりました。

…でもしばらく甘海老はイイや…

(真似っこ。お粗末。)
Posted by うし at 2008年05月23日 00:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/15042554

この記事へのトラックバック

三河牛の誕生日
Excerpt: 週末の金曜日は妻・三河牛の誕生日でした。
Weblog: 淡路牛の呑まれたり太ったり
Tracked: 2008-05-19 01:01